222生酵素 効果的な飲み方

生酵素サプリの「222生酵素」を知らなきゃ大損!【効果的な飲み方とは?】

222生酵素 効果的な飲み方

 

222生酵素は女性誌やInstagramなどのSNSで話題沸騰中ですが、効果的な飲み方を知っていますか?

 

222生酵素の効果的な飲み方がどのようなものなのか、調べてみました。

 

 

222生酵素の効果的な飲み方

 

生酵素サプリの「222生酵素」の基本的な飲み方は、食前に水やぬるま湯で飲むという方法です。

 

それでは、222生酵素の効果的な飲み方とは、どうすればいいのでしょうか?

 

222生酵素を飲むタイミングの違い

 

  • 食前 …サプリの成分が吸収されて、食事の消化や吸収を効率良く促す。
  •  

  • 食後 …サプリが食事後の消化をサポートしてくれる。
  •  

  • 運動前…体内の代謝を上げてくれて、運動による脂肪燃焼を促進する。
  •  

  • 就寝前…サプリの成分が吸収されて、朝の排泄がスムーズになる。

 

生酵素は、胃に食べ物がある状態では酵素の働きが鈍くなってしまうので、胃が空っぽになっている空腹状態の時に222生酵素を飲むのが最適なのです。

 

 

健康重視なら朝食前に飲む

 

朝食前は、胃が空っぽの上に、身体が活動を始める時なので、ベストタイミングです。

 

そして、朝食に生野菜やフルーツを食べると、食物に含まれている酵素や食物繊維が摂れるので、消化器官も活性化してくれます。

 

午前4時〜正午は「デトックスタイム」と言われていて、ホルモンや自律神経のバランスを正してくれるので、アンチエイジングにも繋がります。

 

 

ダイエット効果を求めるなら夕食前

 

食事を3食摂る中で、最もカロリーが高くなりがちなのが夕食です。

 

毎食、222生酵素を飲める環境なら良いですが、どこか1食だけに限定するなら夕食前が効果的です。

 

222生酵素を飲むことで、食べ過ぎを防ぐ効果もあります。

 

 

基礎代謝を上げるなら運動前

 

運動が主体のダイエットをしている方には、運動前に222生酵素を飲むことをお勧めします。

 

222生酵素を飲んで運動することで、基礎代謝が上がって脂肪燃焼を促してくれます。

 

ただし、運動直前に222生酵素を飲んでしまうと、胃に生酵素サプリが留まった状態になって、吐き気を感じることもあるので、運動を始める30分前に222生酵素を飲むようにしましょう。

 

 

飲み過ぎた日や便秘が酷い時は就寝前

 

就寝前に222生酵素を飲むと、寝ている間に酷使された肝臓の働きを助けてくれるので、翌朝の二日酔いなどの体調を助けてくれます。

 

そして、寝始めて3〜4時間は成長ホルモンが分泌されて、新陳代謝が活発になっている時間です。

 

その時に、222生酵素を飲んでいると、酵素の力で疲労回復、美肌効果、便秘解消が期待できますよ。

 

 

222生酵素の効果的な飲み方とは? まとめ

 

222生酵素の基本的な飲み方は、毎食前に水やぬるま湯で飲むということです。

 

効果的な飲み方は、目的に合わせて、体調に合わせて飲むと、酵素の力も働いてより効果的に222生酵素の力を発揮してくれるでしょう。

 

222生酵素の公式サイトでも、222生酵素の効果的な飲み方が紹介されていますよ。

 

222生酵素の効果的な飲み方で、毎日決められた量を摂取すると、生酵素の効果を実感できるはずです。

 

222生酵素で本物の美しさを目指しませんか?

 

>>222生酵素の詳細はこちら